伊豆の踊子(1963)

imgres

若葉が美しい伊豆の街、修善寺を発った。一高生の川崎は、旅芸人の一行と連れになった。一座は大島の人で、四十女を中心に男1人と若い女の5人づれ、川崎に可憐な笑顔を向ける踊子は、一ばん年下のようである。下田まで同行する約束をして湯ケ野に着いた夜、川崎はお座敷へ呼ばれている踊子達のざわめきを聞くと胸が騒いだ。しかし、翌日彼は、病気で寝ている酌婦のお清を慰めたり子供達とかくれんぼをして遊ぶ踊子が、まだ汚れを知らぬ子供と知った。

高橋英樹、吉永小百合、大坂志郎、堀恭子、浪花千栄子、茂手木かすみ、十朱幸代、南田洋子、深見泰三、郷えい治、小峰千代子

bilibili.com