軍旗はためく下に/UNDER THE FLAG OF THE RISING SUN

imgres

昭和27年。富樫勝男の未亡人サキエは、戦没者遺族援護法に基づき遺族年金の請求をするが、政府はこれを却下。理由は、富樫軍曹の死亡は敵前逃亡による処刑で、援護法の対象外というものだった。しかし、敵前逃亡の確たる証拠はなく、サキエはそれ以来、昭和46年の今日まで夫の無罪を訴え続けていた。そしてある日、サキエはついにその小さな手掛かりを手にするのだが。

丹波哲郎、左幸子、藤田弓子、三谷昇、ポール牧、市川祥之助、中原早苗、関武志、内藤武敏、中村翫右衛門、江原真二郎、夏八木勲

bilibili.com】【tudou.com