極道の紋章 第十四章

imgres

日本製作。北陸侵攻を図るべく、福井の松井組を傘下に納めた、風間率いる沖田連合。それを不服に思う松井組の若頭は明道会を立ち上げ、沖田連合に反旗を翻す。両者の抗争が激化する中、関東睦会の桐生は、沖田連合との調停を名目に、北陸の老舗のヤクザ・天馬組組長の天馬に盃を受けることを申し出る。そんな中、川谷組若頭・津浪もまた天馬に盃の話を持ちかけたことから、北陸は「関東VS関西」の代理戦争の様相を呈し始め。

白竜、松田一三、武蔵拳、山口祥行、中野英雄

GyaO