壊滅暴風圏 カテゴリー6/CATEGORY 6: DAY OF DESTRUCTION

imgres

日本未公開。全米規模の異常気象の中、南からは驚天動地の巨大トルネード、北からは前代未聞のハリケーンが同時にシカゴに接近、2つがクロスしたら、その破壊力はナガサキ・ヒロシマ原爆の50倍にも及ぶことが予測された。その頃、シカゴは異常な猛暑の真っ盛りで、電力使用量はうなぎ上り。電力会社レクサー社は、人件費削減のためシステムを切り替え、ハッカーによる侵入の危険性が増していた。カテゴリー6級の嵐だと考える気象学者のグッドマンは、竜巻追跡のプロ、トミーに調査を依頼する。

トーマス・ギブソン、チャンドラ・ウェスト、ブライアン・マーキンソン、ダイアン・ウィースト、ブライアン・デネヒー、アーノルド・ピノック

miomio