フライト236/PICHE: ENTRE CIEL ET TERRE

imgres

2010年カナダ製作。2001年8月23日。カナダのトロント・ピアソン国際空港から、乗客乗員計306名が搭乗したエアトランサット236便が目的地リスボン国際空港へと飛び立った。しかし離陸後、燃料タンクの損傷により、搭載されていた燃料47.9トンを喪失し、高度34,500フィートの大西洋上空でエンジン停止のトラブルに見舞われる。全てのシステムがシャットダウンし、滑空状態となった機体は、高度を維持できず次第に降下して行く。現況を打開する事が不可能と思われた中、機長ロベルト・ピシェは、ポルトガルのラジェス空軍基地へのダイバートを決断するのだが。

ミシェル・コート、マキシム・ルフラグアイ、ソフィー・プレジェント、イザベル・ゲラード、ヴィンセント・ルクレール、ミシェ-ル・サイロワ

GyaO】【GyaO