幸福の罪/NEVINNOST

imgres

2011年チェコ製作。誰からも信頼されるリハビリ医のトマースは、ある日、少女への性的虐待容疑で逮捕される。発端は、患者で14歳の少女オリンカのメールと日記。彼を逮捕した警官ラダは、トマースの妻ミラダの元夫だった。15年前、彼の妻だったミラダを妊娠させて奪ったトマースは、ミラダの父親と妹リダも同居する彼女の実家で、幸せな家庭を築きあげてきた。ミラダは、逮捕は私怨によるでっち上げだとラダを激しく非難する一方、夫は本当に無実なのかという猜疑が芽生える。やがて容疑が晴れ、トマースは釈放される。

オンドジェイ・ヴェトヒー、アニャ・ガイスレロヴァ、ルデェク・ムンザール、ヒネク・チェルマク

GyaO