愛の解体新書/LE SENTIMENT DE LA CHAIR

imgres

2010年フランス製作。人体の解剖図を学ぶ学生ヘレナは、身体に痛みを覚え病院にやってきた。担当医師のブノワは、レントゲンをとり特に問題ないと判断。それがふたりの出会いだった。後にヘレナの通う学校に講師としてやってきたブノワは、ヘレナと偶然の再会に驚きつつも、互いを少しずつ知るようになる。同じ医療の現場に身を置くふたりが恋に落ちるまで時間はかからなかった。恋人同士の濃密で幸せな時間。ブノワの身体の細部まで観察し、その曲線、筋肉の付き方、ほくろの位置、腕に浮かぶ血管のあとを記憶しデッサンするヘレン。一方、ヘレナをCTスキャンにかけ、彼女の身体の構造や内臓に見とれるブノワ。ふたりの遊戯は、次第にエスカレートしていき。

アナベル・エトマン、ティボー・ヴァンソン、パスカル・ンゾンジ、エマニュエル・サリンジャー、フィリップ・リボット

GyaO