極道の紋章 第十八章

imgres

日本製作。遂に前崎率いる関西共友会は、関東睦会と全面戦争に突入し、各地で激しい争いが繰り広げられていた。中でも関東の抗争は激化し、多くの若者が血を流すこととなった。事態の収拾を願う辰巳一家組長・鹿野は、関西共友会理事長・津浪、さらには関東睦会会長代行・桐生それぞれに手打ちを願い出るがともに拒絶され、終には鹿野自身が凶弾に斃れることに。日本中の極道と警察が見守る中、全面戦争はさらに壮絶を極める。

白竜、松田一三、宮村優、小沢仁志、桑名正博、藤原喜明

GyaO