極道の紋章 第十九章

51ivdxwygwl-_sl160_

日本製作。関西共友会と関東睦会は、壮絶な覇権争いの末、終に手打ちとなった。しかし関東睦会では、初代会長・権藤の死後、二代目の跡目問題が勃発。桐生のやり方に反旗を翻す勢力が、東北に侵攻を開始する。関西・関東が介入していない東北での戦争を望まない桐生は、東北侵攻を阻止しようと試みるが、津浪たち関西共友会は、その隙を攻め入るように。ついに勃発する東北戦争。全国制覇を遂げるのは、果たして。

白竜、松田一三、岡崎二朗、小沢仁志、桑名正博

GyaO