やくざの憲法 赤字破門

imgres

日本製作。天堂組若頭・津上剛次郎は、4年前、松山組に舎弟を殺されながらも、組長・天堂広重の命により、松山組への報復を断念せざるを得なかった。以来、津上は天堂に対する不信感を募らせ、津上が神戸・坂口組の本葬を欠席したことにより、2人の間の溝はさらに深いものとなってしまった。若頭解任、そして破門。次第に追い込まれていく津上。さらに、この機に乗じて神戸・坂口組が大阪進出に動き出す。津上の大阪奪取の野望は、ここで終わってしまうのか。

白竜、清水宏次朗、永澤俊矢、大和武士、堀田真二、愛甲猛、山本昌平、岡崎二朗

GyaO